8.6秒バズーカーのイケメン「はまやねん」の不倫が1月27日発売の「フライデー2017年2月10日号」で報じられました。
驚くべきはまだ25歳の若さなのに妻子がある身で、そして嫁・子供は鳥取に置いて、はまやねんは東京で過ごしていたのです。

その理由や嫁との馴れ初め、不倫の経緯がFriday記事全文から分かったので紹介したいと思います。

1人目のロングヘア美女との不倫

1月中旬に渋谷のヨシモト∞ホールでのライブを終えたはまやねんは、21時30分頃に新宿のダイニングバーへと入店しました。

日付が変わった午前1時頃に店から出てきましたのですが、隣には入店する時には一緒ではなかった膝上10cmのミニスカロングヘアの女性がいたのです。
歌手のchayを彷彿とさせる美女です。

2人は寄り添うようにホテルへと入り、おそらく楽しい時間を過ごしたのでしょう。
翌朝10時30分過ぎにホテルから出てきて、はまやねんはそのまま大宮へのライブへと向かったのです。

2人目のボブヘア美人との不倫

そのわずか3日後、歌舞伎町のカラオケを楽しみ、その後24時間営業のチェーン店居酒屋へ場所を移動して食事をする男2人女2人の姿がありました。
その男性2人の内の1人は、はまやねんだったのです。
女性は2人とも、3日前の不倫女性とは別人でした。

女性2人の内はまやねんの狙いは、ニュースサイトにも画像が掲載された金髪ボブヘアの美女でして、店内で髪を撫でたり肩に手を回したりしたのです。
居酒屋を出た後、両者はタクシーに乗り夜の街へと消えたのでした。

はまやねんと嫁との馴れ初め

独身なら何も問題はないこのような行為です。
実際ロッチのコカドケンタロウや我が家の坪倉由幸は、イケメンという事も相まって、今回のはまやねんと似たように夜な夜なエンジョイしていますが、当たり前ですが何ら責められる事はありません。

ただし冒頭で述べたように、はまやねんには実は嫁も子供もいる身なのです。

嫁A子さんとの馴れ初めは芸能プロ関係者によると、2015年秋に鳥取のとある大学で行われた学園祭に、8.6秒バズーカーが呼ばれた時なのです。
ダレノガレ明美に似ているというA子さんが、自分のLINEのIDを書いたファンレターをはまやねんに渡したのがなれそめなのです。

A子さんとはまやねんは大阪で交際を重ね、2016年9月に第1子となる男の子が生まれたのです。
その後A子さんは大阪ではなく、地元鳥取で長男と過ごしているのです。

はまやねんにフライデー記者が直撃

Friday記者がはまやねんに直撃し話を聞くと

  • 奥様の妊娠が発覚したのは2016年3月
  • 子供が生まれたのを機会に9月に結婚。相方にはその事を伝えてある。
  • 現在東京で住んでいる家は狭くて3人で住むには狭いから、同居してから公表しようと思ってた。新居を探している最中。

と語りました。

次いで
「1LDKくらいあれば十分3人で住めそうですが。奥様は『5月から一緒に住む』と周囲に話されている。可愛い盛りの息子さんと毎日会いたくなるものじゃないですか。女性とホテルへ入る写真を撮りました。」
と、核心を突いた質問へとシフトすると

キッチリとした時期は決めているのですが、一緒に住む事は間違いありません。
月に1度嫁と子供は東京に泊まりに来ます。
(写真の彼女とは)ただの友達で一緒に飲んでて、終電がないからホテルに泊まっただけで、ずっと1階の待合スペースで過ごしてました。
(タクシー相乗りは)方向が一緒だっただけで、彼女を先に降ろしてから、僕は1人で帰りました。

と、苦しい返答をしたのでした。

まだまだ遊び足りない時期の結婚ゆえ、このような行為に走ってしまったのでしょうか。
鳥取で待つ奥様と子供が東京で一緒に住む日は来るのか来ないのか。