東京都三鷹市在住のタレントの卵の女性(当時18歳)が、池永チャールストーマスによって襲われたのが、2013年10月8日の16字50分頃の事です。
高校時代は柔道部に所属していた、身長180cmの大男に襲われたらたまったものではないでしょう。

その池永チャールストーマスは、かつてフェイスブックに自身の動画を投稿していました。
内容はサンドバッグを蹴りまくるというものです。

その動画がまだ存在しるし、また、まだフェイスブックアカウントも生きているので紹介します。

Facebookに投稿されたサンドバッグを蹴る動画

池永チャールストーマスが自身のフェイスブックに投稿していた動画がこちらです。

この動画は2013年10月11日放送の「とくダネ!」で放送されたものですので、本人に間違いありません。
この動画がアップロードされていたFacebookアカウントは、「とくダネ!」放送時点では既に削除されていて、閲覧する事はできない状態でした。

現在も残っているFacebookに投稿された画像

ただし池永チャールストーマスと思われるフェイスブックアカウントは、まだ存在しているのです。
前述の削除されたアカウントとは別物です。

現在も存在するそのアカウントは、事件当時にTBSテレビで池永のアカウントと報道されていたので、信憑性は高いと思われます。
「池永トム」という名義で現存するフェイスブックアカウントを見てみると、下記写真が2枚アップロードされているだけでした。

プロフィール画像

池永チャールストーマスプロフィール画像

こちらがプロフィール画像になります。
いつアップロードされたものかは不明です。

アップロードされた画像

池永チャールストーマス空手画像

プロフィール写真とは別にアップロードされていたのは、2012年10月30日付けの上記の空手画像のみです。

コンテンツはこの2枚の写真のみで、タイムライン・基本データ・友達といった項目は、全て何もありません。

2ちゃんに投稿した画像

2chの「顔うp評価スレ part12」の、2012年1月20日にレス番号154において
「イケメンでもブサメンでもないと思うが…」
というコメントとともに、下記池永チャールストーマスの画像が張られていました。

池永チャールストーマス2ch画像

これが本人によるレスなのかどうかは分かるよしもありませんが、もし本人なら、多感な思春期ゆえにルックスを相当気にしていたのでしょう。

母に捨てられた凄惨な生い立ち

だらしない貞操観念の母親の元で育った池永チャールストーマスゆえに、義理の父親となった男性から虐待を受けて育ったのです。
そういった暴力への抵抗心から武道を学んだのかもしれませんが、その暴力をあろうことか交際中の女性に対してふるってしまったのです。

本人のみならず、母親と父親の罪も大きすぎると言わざるをえないでしょう。