俳優の小出恵介(こいでけいすけ)が、2017年6月10日から放送のNHKドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」のために訪れていたロケ地で、17歳の女性と不適切な関係を持ったとして無期限の活動停止となりました。

そしてそのロケ地とは大阪である事が判明しました。

フライデー記事全文より判明した淫行内容

6月9日発売の「フライデー2017年6月23日号」にて、小出恵介の未成年飲酒強要及び淫行疑惑が報じられるとwebで情報が出回ったのが、6月8日の日中でした。
実際にFridayを購入して呼んでみると、爽やかなイメージとは裏腹の小出の性が判明したのです。

事が起こったのは、冒頭で述べたNHKドラマのためのロケ地・大阪でした。

被害にあったと思われる17歳の女子高生とコンタクトを取ったフライデーの粘り強い交渉の結果、その女子高生から全てを聞き出す事に成功したのです。

5月9日(火)の夜11頃に「小出恵介がいるから来たら」と、知人から連絡を受けた女子高生(以降A子)は、小出の周りには綺麗な女性だらけだろうという事で引け目を感じながらも「小出君が若い子を呼んでと言っている」との言葉で、小出がいるミナミのバーへと出向いたのです。

広瀬すず似の美女というA子さんを一目見るなり気に入った小出は、両隣にいる女性を追い払ってA子さんを隣に座らせたのでした。

帝国ホテルへと連れ出すまで

A子さんは小出とゲームをしながら、コカレロというリキュールを何杯も飲んだのですが、突然小出恵介がA子さんへと覆いかぶさりキスをしてきたのでした。

フライデー画像には、目線が入ったA子さんと小出が隣同士に座り、カラオケでデュエットをしている画像が掲載されているのですが、その状態からいきなり覆いかぶさってきたのでしょうか。

その後1~2時間ほどそのバーで飲んだのですが、2人きりで飲みに行こうと誘われたA子さんは、まるで打ち合わせでもしてあったかのような他のメンバーからの「2人で楽しんで」との言葉で、戎橋(通称ひっかけ橋)近くにある小出のなじみのバーへと案内されたのです。

その2軒目のバーを出たのは、日付でいえば翌日5月10日(水)になった午前3時頃でした。

そしてひっかけ橋の上でA子さんはいきなりキスをされて、橋の欄干に押し付けられたのです。

小出恵介に会えるというミーハー心でここまできたA子さんは、この時強く後悔する事になり、タクシーを停めて自宅へと帰ろうとするのでした。

しかしそのタクシーに小出も乗り込んできて、A子さんの自宅ではなく、有無を言わさず自身が宿泊している帝国ホテルへと連れて行かれたのです。

開放されたのは6時間後の午前9時

それから午前9時に開放されるまでの6時間、執拗に小出恵介に強引に求められたA子さん。

帝国ホテルを出る時はタクシー代さえ出してもらえなかったのでした。

今回の件は小出は概ね事実を認めており、無期限の謹慎という、事実上の引退となりました。

小出が悪いのは言わずもがなですが、平日の深夜に自宅を離れる女子高生もいかがなものでしょうか。
翌日も平日なので、学校があるのかと思われますが。

そしてリキュールを何杯も飲むという事は、飲酒するという事が常態化しているという事なのです。

ある意味だらしない両者の振る舞いがマッチングして発生した事案なのでしょう。