薬物使用疑惑で芸能界を引退した俳優・成宮寛貴(なりみやひろき)さんは、国外へと旅立ったと報道されました。

その後国内で見かけたという怪情報もありますが「女性自身2017年1月17日・24日号」によると、現在の居場所はインドネシアはバリ島との事なのです。

気になる現在の状況について迫ってみます。

2017年3月までインドネシア・バリ島に滞在予定

薬物使用疑惑が報じられた2016年12月に成宮寛貴がまず泣きついたのは、とある芸能事務所のA社長との事です。

成宮は即座に芸能界引退を決意しマスコミに対し直筆の挨拶文を送りましたが、それらもA社長のアドバイスだったのです。

引退後すぐに海外へ行くと発表した成宮ですが、それを指示したのも他ならぬA社長で、まずはシンガポールに行くように助言したのです。

そして2016年12月下旬にA社長と相談した成宮は、シンガポールからインドネシアのバリ島に移動しました。
現在の居場所であるバリ島には、ビザが切れる2017年3月まで滞在するとの事です。

薬物疑惑報道後に、あまりにも早い引退から海外渡航の流れには驚かされたのですが、その裏では糸を引いている人物がいたのでした。

バイトの成宮寛貴を芸能界入りさせたA社長

成宮寛貴がここまで全幅の信頼を置くA社長との出会いは、成宮のアルバイト先だったのです。
成宮は弟の学費を稼ぐために、10代の頃は昼夜を問わずに働いていました。

新宿の飲食店もそのひとつだったのです。
その飲食店はA社長も度々訪れる店で、若い頃の自分の生き方と似ている成宮に対し、芸能界入りというチャンスを与える事を決めたのです。

自分の芸能事務所よりももっとチャンスがある、大手の事務所を紹介するというかたちで芸能界入りをさせたのでした。

その後も成宮の相談役として相談に乗ってきましたし、成宮・所属事務所社長・所属事務所の俳優といったメンバーを交えて海外旅行をした事もあり、まさに頼りなる父親がA社長なのです。

芸能界復帰を目指す成宮寛貴

現在は海外に滞在しているものの、成宮寛貴本人は芸能界復帰を目指しているとの事です。

自分が引退発表をした際のインターネット上でのファンからの熱い思いに応えようという気持ちなのです。

ただし問題となるのは突然の引退により、所属事務所や契約先にあまりにも大きな迷惑と損害をかけてしまった事なのです。
そのような状況で、そうやすやすと復帰させてはくれないでしょう。

しかしA社長にはプランがあるのです。
舞台に顔の効くA社長ゆえ、自分の事務所に所属させた後は舞台を中心に活動させ、徐々にテレビへの復帰を画策しているとの事です。

ラジオ番組からの復帰を目論むベッキーや、極楽とんぼとしての全国ライブからの復帰を行っている山本圭壱と似たようなパターンなのでしょう。
実際話題性としては大なので、成宮には十分な需要があるはずです。

そして復帰した時に、このA社長がいったい誰なのかという事が明らかになるのです。