東京・杉並区の芸能オフィス「ヘルメスエンターテイメント」の代表取締役・佐藤弘樹(さとうひろき)容疑者(33)が、契約を断りにきた声優志望女性に対して、性的乱暴を加えたうえに、現金を脅し取った容疑で2017年7月31日に逮捕されました。

芸能事務所の若き社長ということで、どのような風体をしているかということにどうしても衆目が集まるのですが、今時の若社長らしくFacebookで情報発信をしているので、どのような顔画像かという事は容易に判明したのです。

佐藤弘樹のFacebookアカウント

佐藤弘樹容疑者のフェイスブックのプロフィール画像は、こちらになります。

一見メザイクをした女性に見えるので、見逃してしまうかもしれません。

そして若い頃の画像はこちらになります。

現在の画像はこちらです。

順当に年齢を重ねたといったところでしょうか。

犯行動機は忙しさによるストレス?

あってはならない犯罪を犯してしまった佐藤弘樹容疑者ですが、その原因は何なのでしょうか。

ひとつは、忙殺によるストレスだと思われます。

仮にも芸能事務所の社長ゆえに、暇なわけがありません。

実際フェイスブックでは2014年4月25日の

今日ぎっくり腰なった(゜゜;)
まぢで死ぬ(笑)
てか、最近の予定何これ(笑)
そろそろ皆死ぬな(笑)

という投稿において、次のような画像をアップロードしています。

びっしりと書き込まれたこの超ハードスケジュールゆえに、忙殺されていた事は間違いないでしょう。

今回犯行に及んだ動機としては「被害者女性が契約を断りに来た事に腹を立てた」とあります。
これだけのタイトスケジュールをこなす佐藤弘樹容疑者ゆえに、せっかく被害者女性との契約のために時間を割いたのに、それを断りにきたことが許せなかったのでしょう。

しかしビジネスというのは、そういった利益・未来に繋がらないことも全て含めて仕事なのです。
全ての仕事が成功するなら、どの会社も莫大な利益を得る事になり、それは有り得ないことなのです。

自分の身勝手でいいとこ取りをする容疑者の行為は決して許されるてはなりません。